フィリピン

英語初心者ならまずフィリピンに行くべき理由。【コロナ明け絶対に周りと差をつける‼︎】

私
1年半前までは、国を行き来する事がこんなにも難しくなるとは思ってなかったな…

コロナ前に語学留学を予定していたけれども、

タイミング的にキャンセルせざるを得なくなった方も多いのではないのでしょうか。

そこでコロナが終息し海外渡航が解禁になった時、

多くの方々が我慢していた分、一気に海外に渡る方が増えると予想されます。

それを見越した航空会社やホテルは一気に価格を上げてくると思いませんか?

私
せっかく高い費用を払うなら自分に合った留学方や場所を見極めたいよね!

今回は英会話を本気で上達したい方へ、

私が実際に体験して効果のあった

オススメの留学先やその理由についてお話ししていこうと思います。

まずはさらっと私の今までの経緯を話させて頂きます。

2018年。

高校2年の冬、ふと思い立った私は1人でイギリスのブライトン地域に行き

ホームステイをしながら2週間の語学学校に通う。

その時の英語力はほぼ0。

ホストマザーに話しかけられても何を言っているのか聞き取れず、

もどかしい思いをしながら帰国。

それでも行動力と度胸は備わっていたので、調べながら色んなところに行ったことは

今でもいい思い出です。

18歳の頃ブライトンでの一枚。ビーチ沿いだったから風が強かった!!
18歳の頃ブライトンでの一枚。ビーチ沿いだったから風が強かった!!

日本からイギリスに入国する際の入国カードの存在すら知らず、

入国審査でアタフタしたこともありました。

それでも英語が好きで、

もっと英語を使ってみたいという思いが芽生えた結果

現在のフィリピン留学(大学正規留学)に至ります。

期間や行った年齢は違えど

  1. 英語が母国語であるイギリス
  2. 英語が母国語ではない地域の中でもビジネス英語は上位を誇るフィリピン

両方を経験した私がなぜ、英語初心者にはフィリピン留学を薦めるのか紹介していきます。

※ワーキングホリデーを予定している方も、ワーホリの前にフィリピンで英会話に少しでも触れる事をお勧めします。(個人の意見ですが…)

私がフィリピン留学をお勧めしている理由は主に4つです。

(語学学校に関しては私が通った学校での経験を元に書いています。)

私が初めての留学先としてフィリピンを勧める訳

⑴いきなりネイティブと会話するのは難しい。

イギリス

イギリスで感じたことは、とにかくネイティブは話すのが早くて

単語を繋げて発音する英語特有の話し方があるので聞き取るのに時間が掛かりました。

フィリピン

また発音はフィリピンの語学学校でも発音のクラスを取ることができるので、

一通り英会話として英語を扱えるようになった後でも改善できます。

まずは自分の伝えたいことがすぐに口から出て来るように練習することが大切です。

また、フィリピン人の先生も英語を学んで習得してきた身です。

表現方法が間違っていてもある程度汲み取ってくれたり、

英語学習に躓いた時にはその理由を理解してくれるはずです。

⑵マンツーマンレッスンなので自分のペースで進められる

イギリス

イギリスでの語学学校は基本的にグループレッスンです。

私が通っていた学校では入校日に受けたレベルテストの実力に合わせてクラス分けをし、

割振られたクラスで(大体人クラス10〜15人)毎日授業を受けます。

先生は2人いて1日ずつ交代で2人の先生が交互に授業をしてくれる感じでした。

フィリピン

一方でフィリピンの学校はマンツーマンとグループレッスンを

何コマずつ受けるか自分で選ぶことが出来ます

こちらもレベルテストが有り、その後先生と相談して

話す、聞く、書く、読む、発音、Toeic、IELTS、など

自分が学習したい分野、目標に合わせて授業や先生を選んでくれます。

また、日本人、韓国人、中国人それぞれのマネージャーがいたので、

緊急の場合や何かあった際には相談にも乗ってくれました。

⑶圧倒的費用の安さ。

イギリス

イギリスは日本から距離がある分航空券も高く、

また物価も日本より少し高いくらいなので

結果的にかかる費用が高いことは分かっていただけると思います。

フィリピン

一方でフィリピンへ行けばイギリスの2週間と同じ費用で

2ヶ月間マンツーマンの授業が受けられます。

私
費用が安い分、長く滞在できるのは最大のメリットだね!

その上物価も安いため色々なアクティビティに挑戦できたり、

海の近い地域だと休日にビーチに行ったり、

スキューバダイビングの資格だって取れます。

お金の心配をする必要なく、現地で出会った異国の友達と遊びに出かけることも出来ます。

初めての留学だからこそ、

語学留学には出来るだけお金をかけずに、

授業の質や現地での経験にお金をかけることに専念するべきではないでしょうか。

⑷すぐに友達になれる人柄が魅力的。

外国語を習得するための一番の近道はやはりその言語を使うことです。

ある程度の単語と文法を覚えたら現地や他国の友達を作り実際に会話してみることで、

それぞれの単語のニュアンス

どのような場面でどのような表現をすれば良いのか分かってきます。

完璧主義になるよりも、何度も何度も英文に触れることが大切です。

私の経験を元にしたストーリー

私が語学留学をしていた時、同じ語学学校にいた気の合う韓国人の友達が出来ました。

私
放課後はお互いの部屋に行って色々な話をするくらい仲が良かったんだ!

日々会話することで、私が知らなかった単語を彼女が何度も使っていると

少しずつニュアンスが分かってきたり、その単語を覚えて意味を調べたりしました。

テキストと睨めっこの勉強よりも、

楽しく外出しながら英語を使って覚える方が

何倍も楽しく自分の英語力向上にも繋がります。

私は、韓国人や中国人の友達と遊んでばかりいたので、

日本語を使う時があまりないようにしていました。

またフィリピン人は比較的おおらかで優しいので友達になりやすいです。

明日のことなんて考えず今を全力で楽しんでいる国民性が好きです。

フィリピン留学のデメリット

ここまでメリットばかり話してきましたが、

もちろんフィリピン留学はメリットだけではありません。

注意点1つ目は

衛生面です

海外に行ったことある方は経験があると思いますが、

フィリピンはイギリスに比べてトイレに便座がなかったり、

道路が綺麗に塗装されていなかったり、水道水を飲むとお腹を壊したり。。。

日本よりも環境が整っていないので、

極度の潔癖症の方はやめた方がいいと思います。

二つ目は、

治安に関してです。

多くの人が治安に関して不安があると思いますが…

フィリピン国内ではやはり地域によっては危ないところもまだまだ沢山あります。

貴重品を持っているとスリに会う可能性が高いので、

貴重品は必ずバッグの中に入れてください。

ただこれに関しては、地域によって異なります。

私が住んでいたダバオという地域は大統領の方針で徐々に治安を改善してきているので、

スマホを手に持っていても取られたことはありません。

終わりに

効率よく英語を学ぶと考えたときに、

留学のために準備出来る費用には限りがあると思うので、

その中で効率的に英語を習得するのであれば

まずはフィリピンである程度の英語の基盤を作り。

私
本当におすすめだから、騙されたと思って、フィリピンの事調べてみて欲しいな!

その上で、残りの資金を使って自分が気になっている英語圏の地域に旅行し

フィリピンで培った英語の実力を試して

さらに伸ばす事によって限りあるお金も時間も有意義に使えるのではないでしょうか。

以上、私が思うフィリピン留学のメリットとデメリットでした。

人それぞれ、感じ方や性格も違うので一概にフィリピン留学を勧める訳にはいきませんが、

この記事を参考にフィリピンに興味を持って、フィリピンについて調べていただける機会になればいいなと思っています。

これからフィリピンの情報や現地の大学について、

またその他諸々投稿していこうと思っているので、ぜひよろしくお願いします。:)

https://ateyuudavao0929.com/enjoy-study-abroad/399/

ABOUT ME
Ate Yuu
こんにちはYuuです。私は現在フィリピンで正規留学中の現役大学生です。正規留学までの手続きや、フィリピンのこと、今後は就職に関してなど、私が経験した全てをこのブログにまとめようと思っているので、是非読んでいってください。
コードをコピー
コードをコピー